{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/30

VOSTOK vol.42 / Climate Crisis Report:気候危機報告

Last 2

2,970 JPY

About shipping cost

韓国の写真誌『VOSTOK』。 毎号鋭いテーマを定めて、新しい感覚の写真と優れた文学の境界を往来する美しい写真誌です。 2023年11月に発行されたvol.42のテーマは“Climate Crisis Report:気候危機報告”。今ここで繰り広げられている気候危機の現象と兆候を、様々な写真家たちの記録から眺めます。写真家たちは、山火事、ハリケーン、干ばつ、洪水など地球温暖化で発生する異常気象のために破壊された自然の風景と荒廃した人間の生活を取材して私たちに伝えます。 彼らの視線を借りれば、異常気象はすでに私たちの新しい日常になっており、気候危機は私たちが感じるよりももっと近くにあるという真実を確認することになるでしょう。一方、今号にはキム・ヨンス、ソン・ボミ、チョ・ヨンウン3人の小説家が「気候危機」というキーワードで書いた短編小説も収録されています。 3つの小説は、平凡な日常の中で、奇妙な現象と兆候に直面した人々を通じて、今起こっている現実と私たち自身の姿を想起させます。 ***** <Submerged Portraits>シリーズは、洪水が発生した地域の凄惨な環境と水に浸かっている人物を記録しています。写真の中で彼らのポーズは非常に平凡に見えますが、災害の状況にあった彼らの目は不安を隠すことはできません。しかし、彼らはただ力のない犠牲者ではありません。カメラの前に立った彼らは、すべての人類に襲いかかる災害を、自分ごととして目撃できるように私たちを招待しています。 「気候変動は非常に重大な問題であるため、さまざまな手段と方法を動員して立体的に探求することが必要です。写真を通して注意を喚起し、問題の深刻さを認識させることはできるのですが、私はイライラしています。なぜなら、気候変動の問題は結局、知識の領域よりも実践の領域がより重要であるからです。特に先進国では、気候変動に対応する行動をより積極的にする必要があります。気候変動に最も責任のない地域の人々が、最大の被害に直面するのは非常に不公平です。 2017年以来、私はインドのスンダルバンス地域に現れる気候変動の結果と、地域の住民の生活を記録してきました。村の住民はほとんど「気候変動」や「海面上昇」という言葉にさえ不慣れでしたが、彼らの生活には災害の傷跡が色濃くありました。彼らは子供の頃、ブランコを吊るして遊んだ木を失い、走って遊んだ空き地を失い、愛を共有していたベッドも失いました。海面が上がり、塩水が氾濫すると、すべての農場は破壊されはじめ、多くの人々が故郷を去らなければなりませんでした。 ……私の家、私の土地、家族代々の歴史が宿る安息地が消えるのを、ただ眺めるのは苦しみしかありません。まるで木が根を抜いて消えるように、住民たちはここで起きた生活のアイデンティティを喪失しています。 ***** 編集:VOSTOK編集部 出版元:VOSTOK PRESS 表記:韓国語 H240mm×W170mm/224P/2023 *Overseas shipping OK *Free shipping on orders over ¥ 10,800 in Japan only. Overseas shipping charges apply.

Sale Items