{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/1

クィア・アクティビズム:はじめて学ぶ〈クィア・スタディーズ〉のために

Last 2

1,980 JPY

About shipping cost

女性や性的マイノリティは歴史の中でいかに闘い、どのような困難に直面したのか。想定されていなかった様々な“差異”に出会った時、そこに新たな連帯の可能性の領野が広がる── あらゆる境界線を疑い、多様な性/生の在り方を問い直す ◎目次 第1章  アメリカ独立宣言とリベラル・フェミニズム 第2章  1960 年代のアメリカと性革命 第3章  ラディカル・フェミニズムとレズビアン・フェミニズムの勃興 第4章  病気としての同性愛から抵抗へ 第5章  アイデンティティとプライド 第6章  エイズの流行 第7章  エイズ・アクティビズム 第8章  クィア・スタディーズの理論とその背景 第9章  同性婚と軍隊 第10章 性別を越境する ◎著者プロフィール 新ヶ江章友(しんがえ・あきとも) 1975年生まれ。筑波大学大学院人文社会科学研究科修了、博士(学術)。 カリフォルニア大学バークレー校人類学部客員研究員、エイズ予防財団リサーチ・レジデント、名古屋市立大学男女共同参画推進センター特任助教を経て、現在、大阪市立大学大学院都市経営研究科/人権問題研究センター教授。著書として、『日本の「ゲイ」とエイズ-コミュニティ・国家・アイデンティティ』(青弓社、2013年)。 著者:新ヶ江章友 出版元:花伝社 表記:日本語 H210mm×W148mm/224P/2022 *Overseas shipping OK *Free shipping on orders over ¥ 10,800 in Japan only. Overseas shipping charges apply.