{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/2

女性たちの社会 여자들의 사회 - 関心を持たれず語られない無数の女性たちの関係について

Last 3

2,310 JPY

About shipping cost

アニメ『赤毛アン』、映画『ユンヒへ』、小説『若草物語』、ドラマ『椿の花咲く頃』、バラエティ番組『ストリート・ウーマン・ファイター』など、私たちに馴染み深い物語の中かで見つけた女性たちの関係を紡ぎ出す。 これまで女性たちが互いに結んできた社会的な関係に対して、世の中の関心が向くことは少なく、そんな関係への視線もあまりにも偏ってきた。「女性たちの社会」という、関心を持たれなかった繋がりを探索したこの本は、新しい視点で大衆文化の中の女性たちの関係を紡ぎ出した。「男性との関係でのみ女性の名前と役割が与えられた時代は過ぎました。これからは女性たちが作り出す社会に視線が向けられることでしょう」という著者の言葉に頷く人も多いかもしれません。著者の権金炫怜(クォンキム・ヒョニョン )さんは、家父長制に抵抗する意味でクォンとキムで、クォンキムと両親の苗字を入れて名乗っておられるそうです。 日本でも翻訳され話題になっている『#MeTooの政治学』の著者(あの男たちの「女性問題」――韓国の進歩的男性権力者の#MeToo運動に対する理解 の章)でもあり、フェミニズム研究活動家として著書は多数にわたる。 著:権金炫怜(クォンキム・ヒョニョン ) 出版元:휴머니스트 表記:韓国語 H200mm×W135mm/200P/2021 *Overseas shipping OK *Free shipping on orders over ¥ 10,800 in Japan only. Overseas shipping charges apply.