秘密を語る時間 / ク・ジョンイン
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/6

秘密を語る時間 / ク・ジョンイン

Last 1

1,540 JPY

About shipping cost

中学生のウンソには、 9年間、言えなかったことがある――。 ひとりで 抱えきれなくなったとき、 あなたならどうしますか? これは、 “秘密"と共に生きる、 すべての人に贈る物語。 ****** 友達と遊んだあとの帰り道、 中学生のウンソは地下鉄で痴漢にあい、 小さい頃に経験した“ある事件"を思い出す。 誰にも話したことのない“秘密"に、 ウンソの心はどんどん重くなっていく。 加害者への復讐を夢見、自らを責め、 自分を守れなかった母をも恨むウンソは、 悩んだ末、いちばんの親友ジユンに “秘密"を打ち明けることを決意する。 しかし、それで全てが解決するわけではない。 親友はウンソの体にのこっているかもしれない後遺症を心配し、 一緒に病院に行くことを提案するのだが――。 「苦しみや悲しみは、分かち合ってもいい」 「悪いのはあなたじゃない」 子どもたちが生きていく上で大切なことを伝え、 確かな「希望」を提示する、静かであたたかな物語。 ****** 被害と向き合い、 それが何だったのかを考えることによって、 やっと女性は自分がやる必要のないことから解放される。 そこに至るまでの過程で、 主人公が心やさしい女性たちに出会えて本当によかった。 相変わらず社会の変化は遅いけど、私たちは知っている。 あなたの涙は私の涙であることを、 私たちは「悪くなかった」ことを。 ――キム・ボラ(『はちどり』映画監督) この本をすべての学校や図書館に置いてもらいたい。 さすが、必要とされる仕事を見事にしてくださった。 ――キム・ハナ(『女ふたり、暮らしています。』著者) 著者:ク・ジョンイン 翻訳:オ・ヨンア 出版元:柏書房 表記:日本語 H200mm×W148mm/204P/2021 *Overseas shipping OK *Free shipping on orders over ¥ 10,800 in Japan only. Overseas shipping charges apply.