{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/1

ノンバイナリー 30人が語るジェンダーとアイデンティティ

Last 3

3,300 JPY

About shipping cost

10代から50代まで、職業も人種もジェンダー表現もさまざまなノンバイナリーたちが、自身を率直に語る回想録。 きっとあなたも気づくはず。ノンバイナリーとして生きているのは、まさしくここ、自分たちの町に住む、隣人、同僚、友人、家族、愛する人なのだと。 近年、ジェンダーを論じる際には、旧来の男女二元論を超えるようになってきている。本書は現代社会に生きる「ノンバイナリー」(ジェンダー・アイデンティティが男女の二枠に当てはまらない人)たち30人の率直な語りを集め、ジェンダーとは何かという問いに真正面から向き合う。 ◎目次 序文 ジェンダークィアからノンバイナリー、そして……[リキ・ウィルチンズ] イントロダクション[マイカ・ラジャノフ、スコット・ドウェイン] 第1部 ジェンダーとは何だろうか? 第1章 煙のなかのカタルシス[アレックス・スティット] 第2章 自分自身を脱構築〔デコンストラクション〕する[リーヴァイ・S・ゴヴォーニ] 第3章 コアトリクエ[フェイ・ヘルナンデス] 第4章 マイカル[マイカル“МJ”ジョーンズ] 第5章 私のジェンダークィアバックパック[メリッサ・L・ウェルター] 第6章 スクリムショー[レイ・セオドア] 第2部 可視性――立ち上がること、そして目立つこと 第7章 それより前からジェンダークィアでいること[ジェニー・ビーミン] 第8章 トークンの一日[サンド・C・チャン] 第9章 超可視性[ヘイヴン・ウィルヴィッチ] 第10章 過酷な迷路で新風を巻き起こす[キャメロン・アッカーマン] 第11章 命の脅迫[ジェフリー・マーシュ] 第12章 ジェンダークィアなだけで脅威ではない[ジェイス・ヴァルコア] 第3部 コミュニティ――私たちの居場所を作ること 第13章 私は何者だろうか?[CK・コームス] 第14章 信仰をめぐる考察[ジェイ・ウェア] 第15章 あなたのニブリングだとカミングアウトする――知り合いみんなにジェンダークィアだと話して何が起こったか[シンクレア・セクスミス] 第16章 紫のマニキュア[ジェイミー・プライス] 第17章 地図にない道――アジェンダーの10代を育てて[アビゲイル] 第18章 名前はいつも変わらない[ケイティ・クーンス] 第4部 トランスとして十分であること――表現し、違いを明確化する 第19章 小文字のQ[キャル・スパロウ] 第20章 傍観者でいることに甘んじてはいけない[スージー・チェイス] 第21章 あなたには私が見える[ブライアン・ジェイ・イーリィ] 第22章 服がジェンダーとジェンダークィアを作る[オーブリ・ドレイク] 第23章 カササギの飛翔[アダム“ピカピカ”スティーブンソン] 第24章 私の風景のなかのよそ者[s・e・スミス] 第5部 二元性を再定義する――ジェンダーの矛盾と可能性 第25章 ふたつではない[エイブリー・エリクソン] 第26章 キッチンシンク・ジェンダー[ニノ・シプリ] 第27章 パンクで育つことがジェンダー・ノンコンフォーミングとして生きることを教えてくれた[クリストファー・ソト] 第28章 ゆりかごでおやすみ、バイナリー[ジュールス・デラクルーズ] 第29章 ジェンダーを探す旅に出て、また元の場所に戻る[コーリー・マーティン=デイモン] 第30章 ノン/バイナリーを再考する[イーライ・アーリック] 編集:マイカ・ラジャノフ スコット・ドウェイン 翻訳:山本晶子 出版元:明石書店 表記:日本語 H190mm×W130mm/416P/2023 *Overseas shipping OK *Free shipping on orders over ¥ 10,800 in Japan only. Overseas shipping charges apply.

Sale Items