NEUT Magazine ISSUE 2020
original
6011c5ee6728be25acdf4a67 6011c5ee6728be25acdf4a67 6011c5ee6728be25acdf4a67 6011c5ee6728be25acdf4a67 6011c5ee6728be25acdf4a67 6011c5ee6728be25acdf4a67 6011c5ee6728be25acdf4a67 6011c5ee6728be25acdf4a67 6011c5ee6728be25acdf4a67 6011c5ee6728be25acdf4a67 6011c5ee6728be25acdf4a67 6011c5ee6728be25acdf4a67 6011c5ee6728be25acdf4a67 6011c5ee6728be25acdf4a67 6011c5ee6728be25acdf4a67

NEUT Magazine ISSUE 2020

1,980 JPY

About shipping cost

ジェンダー・セクシュアリティ・体型・人種・働き方・恋愛・セックス・環境問題・メンタルヘルスなどについてまわる既存の価値観、知らず知らずのうちに当たり前だと思い込んでいたその凝り固まりを、解きほぐして広げていくこと、そのための表現や取り組みをしなやかな視点で伝えてくれるウェブマガジン“NEUT”。 そんな“NEUT”が立ち上げられてから2周年を記念して作った、はじめての雑誌『NEUT Magazine ISSUE 2020』。 編集長の平山潤さんが、なぜ敢えてこのタイミングで紙の雑誌を作ったのか、その想いが書かれたはじめのテキストが素敵です。 「僕が自粛期間に実感したように、今年のような緊急事態や、孤独を感じたときに、重さと温もりを持って言葉や写真で寄り添うことができる紙の雑誌にしたいと思った。そして、ふとしたときに2020年を思い出せるように、“流れていかないもの”にして、みんなの部屋の本棚に置いて欲しいなと思った。」 紙の本を取り扱うloneliness booksをやりながら、コロナ禍でなんとなく思っていたこと。先が見えない暗闇の中で、足元を照らしてくれる小さな光になるものを探していた自分にとって、この潤さんのテキストは胸に響きました。 足元を照らしてくれる灯りを本棚に、ぜひ一冊いかがですか。 (ステッカー付きです!) ***** 今回の雑誌が誰かの手に、曲が誰かの耳に、映像が誰かの目に届くことを願っています。そして寄り添ったり、勇気付けたり、刺激を与えたりしてくれていると嬉しいです。今は会えないけど、東京のどこかから、「NEUT」はあなたへパワーを送っています! 我ながらかっこいい、そして新しい雑誌を作りました。「2020年を本棚に」置きましょう。 平山潤 ****** “流れていかないもの”を作りたいから雑誌を作る 自粛期間、家にいる時間が増えた僕は、部屋の本棚にある10~20年くらい前に発行された雑誌を読み漁っていました。Spectator、VICE、WIRED、POPEYE、NEUTRAL、relax、STUDIO VOICE…。例を挙げるとキリがないです。 InstagramやTwitterのフィードのように一秒ごとに更新されるわけでもないのに、それらの雑誌の中には、“今の僕”の心に響く言葉や、不安定なメンタルを支えてくれるような頼れる言葉が並んでいました NEUT Magazineに関していえば、住んでいる場所や経済状況に関わらず、少しでも多くの人へ記事を届けたいという思いから、スマホさえあれば無料で読めるウェブマガジンという形式で運営しています。しかし、ウェブマガジンは物質として存在しないので、新しい記事が更新されると過去の記事はすぐに埋もれていって見えなくなり、“更新され続ける今”しか見えなくなり、さっきのことはすぐにフィードやタイムラインの奥へ流れていってしまいます。(たまにアルゴリズムによって過去をいきなり押し売りされることもありますが…) 2020年を振り返ってみると、オーストラリアの森林火災に始まり、新型コロナウイルスのパンデミック、検察庁法改正のTwitterデモ、数々の有名人の死、Black Lives Matterなど、いろんなタイミングで社会問題と向き合わざるを得なかった1年だったかのように思います。 そんな悲惨なことが多かったけれど、大切な気付きをたくさん与えてくれた2020年を、みんなの部屋の本棚に置いてふとしたときに思い出すきっかけになってくれたらいいなと思い、今年のNEUTの記事や今回のために新しく作ったコンテンツなどを特別に雑誌という“流れていかないもの”にすることを決めました。 〜クラウドファンディングのテキストから ***** ◎NEUT http://neutmagazine.com/ ◎編集長の潤さんが、ソウルの6699pressを訪れた時の文章も素敵です! http://neutmagazine.com/free-words-002 編集:平山潤 出版元:NEUT MEDIA 表記:日本語 ZINE H298mm×W210mm/84P/2020 *Overseas shipping OK *Free shipping on orders over ¥ 10,800 in Japan only. Overseas shipping charges apply.