88Seoul 팔팔서울

88Seoul 팔팔서울

Last 2

2,420 JPY

About shipping cost

スタイリッシュな映画ポスターを次々と手掛ける、ソウルのデザインスタジオ PROPAGANDA CINEMA GRAPHICS。そんなPROPAGANDAのチェ・ジウンさんは、素晴らしいデザイナーであると同時に、コレクターとしても有名で、昔の映画カードやポスター、雑誌、ビデオ、映画館の記録など…近年はそれらのコレクションをまとめた本も出版しています。 なかでもソウルオリンピックのマスコット“ホドリ”やエンブレムへの並々ならぬ愛情が詰まったこの本は、オリンピック30周年を記念して、キャラクターやエンブレムだけに止まらず、ソウルオリンピックをグラフィックデザイナーならではの視点から記録し描き出したとても素敵な本です。 僕もジウンさんと年が近く、はじめてのオリンピックの記憶がソウルオリンピックでした。ハンドボールで韓国が金メダルを取った決勝戦は、VHSのビデオが擦り切れるほど観たものです。テーマ曲だった“Hand in Hand”もよく覚えています。当時、ハンドボールをしていた僕は、韓国のスポーツブランド“プロスペックス(PROSPECS)”の赤いシューズを履いてプレーしていました。大人になってからソウルへ行った時に地下鉄の東大門駅のエスカレーターに残っていた、ハンドボール姿のホドリのイラストを観た時には興奮したものです。ああ、懐かしい。 ソウル・オリンピックを知っている世代には懐かしく、知らない世代には当時のグラフィックスがレトロだけど新しく見えてくるのかもしれません。 巻頭にある、オリンピックを背景に撮影した様々な家族の記念写真が素敵!素晴らしく貴重なソウルオリンピックアーカイブ集をぜひ! ◎出版社レビュー 『88Seoul』 88ソウルオリンピック開催30周年記念アーカイブブック。 *section 01 - 私たちのすべての88 88ソウルオリンピックの思い出が詰まった写真や彼らだけのストーリー。 *section 02 - 私の引き出しの中の88 ホドリのマスコットから聖火まで...88ソウルオリンピックの優れたデザインを一目で見ることができるお土産コレクション。 *section 03 - 88検索 88ソウルオリンピック以降の30年。 今までもそこに残っているオリンピックの跡。 *section 04 - 88殿堂 88ソウルオリンピックという世紀のデザインプロジェクトの主役であるエンブレムデザイナー、ヤン・スンチュンさんの作品紹介とホドリのデザイナー、キム・ヒョンのインタビュー。 ======================================== 1988年。小学校6年生だった少年にとって、ソウルオリンピックがひたすら良い思い出です。 大韓民国で最初に開催される祝祭のときめきが良かった、この祝祭で注目されたグラフィックデザインがとても良かった。 そしてその頃から、ソウルオリンピックに関連するものであれば、なんでも無条件に集めはじめました。 その少年が、今ではグラフィックデザイナーになった私です。 この本の始まりは、これまで収集したソウルオリンピックの資料を積み上げ、その思い出をすべて集めて本に綴りたい気持ちで作りはじめました。 きわめて個人的な好みや思い出が詰まった記録にしようと思って。 本企画しながら、私は他の人が覚えているソウルオリンピックの記憶が気になりはじめました。 そして、だんだん忘れられていく1988年の祝祭は、すべての人々の記憶の中に横たわっていたのです。ですから、人々の思い出が詰まった写真を集め始めました。 2017年春から秋まで収集する間に、多くの方々が喜んでこの楽しい作業に加わってくださいました。 大切な人と一緒に過ごした思い出、そして過去の自分の姿が残された写真を見ていると、胸暖かくなり、なんとも言えない感情が湧いてきます。 そしてこのすべての思い出の中に、ソウルオリンピックエンブレムとホドリがいました。私はこの世紀のデザインプロジェクトに参加した先輩デザイナーたちにも会いました。 エンブレムをデザインしたヤン・スンチュン教授、そしてホドリを造られたキム・ヒョン先生がまさにソウルオリンピックのデザインの主人公です。 インタビューを準備していた最中に、ヤン・スンチュン教授が亡くなったニュースには胸が痛みました。ホドリの生みの親、キム・ヒョン先生に会った時は、胸がいっぱいで震えました。 この本は、ソウルオリンピックのための公式記録はありません。 子供の頃から、ソウルオリンピックが大好きだった、グラフィックデザイナーの視線が込められたアーカイブブックです。 2018年にはソウルオリンピック開催30周年になります。 忘れていた私たちの思い出を回想するように、この本を読んでいただけたら幸いです。30年前のアルバムを取り出し、大切な写真や思い出を共有してくださった方々と、故ヤン・スンチュン教授、キム・ヒョン先生に深く感謝の意を申し上げます。 2017年12月 チェ・ジウン ======================================== ◎ソウルオリンピック オフィシャルソング 『HAND IN HAND』 https://www.youtube.com/watch?v=dFdIezJz6Vk ◎当時のソウルの高校生の青春を描いたドラマ 『応答せよ 1988』のオープニング https://www.youtube.com/watch?v=gqGAPAXcs68 ◎OH HYUKが歌う『応答せよ 1988』の導入曲 『A Little Girl』MV https://www.youtube.com/watch?v=bLoO0FSXncg&list=RDbLoO0FSXncg&start_radio=1&t=174 出版元:PROPAGANDA CINEMA GRAPHICS 表記:韓国語 H210mm×W150mm/268P/オールカラー/2020 *Overseas shipping OK *Free shipping on orders over ¥ 10,800 in Japan only. Overseas shipping charges apply.