Elska 23 / Dhaka, Bangladesh
5f1a82e57df2813d0679ab9d 5f1a82e57df2813d0679ab9d 5f1a82e57df2813d0679ab9d 5f1a82e57df2813d0679ab9d 5f1a82e57df2813d0679ab9d 5f1a82e57df2813d0679ab9d

Elska 23 / Dhaka, Bangladesh

Last 1

3,080 JPY

About shipping cost

世界各都市のゲイ男性の身体と、彼らの個人的な物語を通して、各都市のゲイコミュニティの声を記録する“セクシーな人類学ジャーナル”とも評されるロンドン発の雑誌『Elska』マガジン。 毎回、一つの都市に住む15人ほどのゲイ男性がモデルとして登場し、これまでに欧米各都市をはじめ、イスタンブール、台北、ムンバイ、ハイファ、横浜、マニラ、ソウル、クアラルンプールなど、アジアの都市も多く取り上げられています。そしてElska 23で訪れる都市はバングラディッシュ “ダッカ”。イスラム教徒が多い社会の中で生きるゲイの人々の日常はどんな暮らしをしているのでしょう。 ・・・・・・・・・・・・ Elska23/Dhaka, Bangladeshについて Elska magazineによる解説(抜粋) Elska23/Dhakkaは、同性愛が明示的に違法であり、起訴と暴力的な憎悪犯罪が依然として発生しているバングラディシュの首都ダッカを訪れました。こういう場所は避けた方がいい、ゲイにやさしい場所に焦点を合わせるべきだという意見もあるが、バングラディシュのような場所に生きるクィアな人々の声こそ届けるべきだと考えています。今回、ダッカの人々の身体と声を読者に知ってもらえることを誇りに思います。 ダッカは巨大な大都市であり、溢れるほど多くの人々で賑わっています。疲れ、時には不愉快になるほどですが、活気に満ちた刺激的な場所の中で親切な人々に出会うこともできました。美しさをそのカラフルな文化の中で見つけることはそれほど難しくありませんが、残念ながら、特にここでのクィアな生活に関して、いくつかの醜さも明らかにすることができます。elska magazineでは、ポジティブさを重視しますが、真実も重視しています。いつものように、私たちは彼らから特定の物語を作り出そうとせずに、男性に彼ら自身の物語を語ってもらいました。それにもかかわらず、多くの人が特にポジティブではない物語を私たちのために書くことを選びました。これにより、Elska23 / Dhakaはおそらくこれまでで最も心が痛む号でもあります。この号では、今回の旅で出会った地元のダッカ人のコミュニティを、ありのままの写真と親密なストーリーテリングを通じて紹介しています。 *Elskaとは、アイスランド語で「愛する」という意味。 制作:ELSKA 編集:Liam Campbell 写真:Liam Campbell 表記:英語 H240mm×W170mm/192p/2019 *Overseas shipping OK *Free shipping on orders over ¥ 10,800 in Japan only. Overseas shipping charges apply.