大都会の愛し方 대도시의 사랑법 / パク・サンヨン 박상영
5e3947d994cf7b2420d3357e 5e3947d994cf7b2420d3357e 5e3947d994cf7b2420d3357e 5e3947d994cf7b2420d3357e 5e3947d994cf7b2420d3357e 5e3947d994cf7b2420d3357e 5e3947d994cf7b2420d3357e 5e3947d994cf7b2420d3357e

大都会の愛し方 대도시의 사랑법 / パク・サンヨン 박상영

Last 1

2,310 JPY

About shipping cost

フェミニズム文学に続いて、クィア文学が話題になっている韓国から新進作家の登場!2016年文学トンネ新人賞をはじめ文学賞を続々受賞するクィア文学を代表する作家の一人、パク・サンヨンさんの短編小説集『大都会の愛し方 대도시의 사랑법』。 サンヨンさんが愛する大都会、バンコク、上海、そしてソウルに捧げられた物語。ゲイの恋愛をリアルに描きながら、普遍的な要素を重ねており、洗練された文章で読むものを魅了すると評されています。 80'Sのシティポップ、都会のきらめきと切なさを感じる表紙の絵は、大滝詠一“ナイアガラ ソングブック”などのジャケットでも知られる永井博さんの作品。表紙は2種類作られており、もう一つの別表紙は、loneliness booksでも扱うアーティスト、JEON NAHWANさんが2016年オーランド銃乱射事件が起こったときに、サポートのするために描いた“Pray for Orlando”。どちらもサンヨンさんが選んだそうです。 “Pray for Orlando”バージョンの表紙は完売してしまったため、今回販売するのは永井博さんのイラストバージョンになります。 【2020年11月いよいよ日本語翻訳版が亜紀書房から出版されます!!】 ◎亜紀書房のHPより 彼を抱きしめると、俺はこの世のすべてを手に入れたような気がした。 光と影が渦巻く大都市ソウル。 最低賃金のバイトをしながら、くずみたいな文章を書きなぐって暮らす〈俺〉は、どれだけ派手に遊んでも、消せない孤独を抱えている。 そんな日々のなか、梨泰院(イテウォン)のクラブでバーテンダーとして働くギュホと出会い、愛を分かちあう。 しかし〈俺〉には、人に言えない〝秘密〟がある……。(「大都会の愛し方」) 喧騒と寂しさにあふれる大都会で繰り広げられる多様な愛の形。 さまざまに交差する出会いと別れを切なく軽快に描く。 韓国で新時代の文学として大きな話題を呼んだベストセラー連作小説。 著者紹介 パク・サンヨン(朴相映) 1988年、韓国・大邱(テグ)生まれ。2016年「パリス・ヒルトンを探してます」で文学トンネ新人賞を受賞し作家活動を始める。「メバル一切れ宇宙の味」(本書収録)で2019年若い作家賞大賞を受賞するなど、早くも2020年代を代表する新しい韓国文学の“顔”、最も将来が期待される作家の一人と位置づけられている。 著書に短編集『知られざる芸術家の涙とザイトゥーンパスタ』(第11回ホ・ギュン文学作家賞受賞、2018年)。エッセイ集『今夜は食べずに寝よう』(2020年)がある。 著者:パク・サンヨン 박상영 出版元:창비 表記:韓国語 H188mm×W128mm/344P/2019 *Overseas shipping OK *Free shipping on orders over ¥ 10,800 in Japan only. Overseas shipping charges apply.