{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/1

欲望の鏡 つくられた「魅力」と「理想」

Last 3

1,980 JPY

About shipping cost

「なりたい自分」を求めてSNSを彷徨う現代人を描く! 大人気スウェーデン・グラフィックノベル『禁断の果実』『21世紀の恋愛』の作者、リーヴ・ストロームクヴィストの新刊! 人はなぜ「映え」を求めるのか? ―さまざまな選択肢が溢れかえすSNS時代、「自分の欲望」とはなにか、その形についてを探ります。 “多様”な人生が当たり前に映し出されるネット時代、 「美しさ」「魅力」「欲望」はどこからきて、これからどこへ向かうのか? スウェーデン発のグラフィックノベル 世界で最も読まれている作家の、「美しさ」をめぐる哲学的コミック! ◎目次 鏡の前の女の子 レアのブサイクな目 亡霊のような痕跡 白雪姫の母 暴君のような絵 参考文献 作者・訳者略歴 訳者解説 ◎著者プロフィール リーヴ・ストロームクヴィスト Liv Stromquist 1978年生まれ。スウェーデンを代表する漫画家、文化人。ほかの著作に『禁断の果実──女性の身体と性のタブー』(相川千尋訳、花伝社、2018年)、『21世紀の恋愛──いちばん赤い薔薇が咲く』(よこのなな訳、花伝社、2021年)など。多くの作品が舞台化されている。 著者:リーヴ・ストロームクヴィスト 翻訳:よこのなな 出版元:花伝社 表記:日本語 H205mm×W148mm/176P/2022 *Overseas shipping OK *Free shipping on orders over ¥ 10,800 in Japan only. Overseas shipping charges apply.