新大久保に生きる人びとの生活史
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/2

新大久保に生きる人びとの生活史

Last 2

2,750 JPY

About shipping cost

「韓流の街」から「多文化の街」に変貌を遂げた多国籍タウン新大久保。この街で働くネパール、インドネシア、韓国、ベトナム、中国など外国にルーツをもつ12名の当事者への大学生による聞き取り、さらには社会調査実習の授業実践ノウハウまで収めたユニークな一冊。 日本の多文化共生といえば、ファッション・フード・フェスティバルという、いわゆる3Fと呼ばれる表面的な交流ばかりに目が行きがちであり、その背景にある政治的な力関係の是正にまで関心が向かないことが批判されてきた。本書のもとになった調査実習プロジェクトは、3Fよりももう少し深く、生身の人間との交流を促す多文化共生の試みであった。これもまた一つのきっかけを与えるに過ぎないが、こうしたプロジェクトの成果を公開することで、同様の試みが各地で広まることを願う。そしてまた、外国ルーツの人びとの生活史を聞き取った学生たちが、将来、自治体や企業、NPOなど社会のさまざまな領域で多文化共生の実践者として活躍してくれることを願う。 〜はじめにより ◎目次 はじめに 第一章 多国籍タウン新大久保 1 新大久保における調査実習のはじまり 2 フィールドとしての新大久保 3 いかがわしさの排除(1990年代) 4 韓流ブームに沸く新大久保(2000年代) 5 ヘイトスピーチからの復興(2013年以降) 6 外国にルーツをもつ人たちの生活史の記録に向けて Column1 さまざまな探究の方法 第二章 大久保地区における在留外国人住民の多国籍化――都市部の多文化共生を考える前に 1 全国の在留外国人登録者数の変遷 2 新宿区における在留外国人の多国籍化 3 大久保地区の在留外国人の増加 おわりに Column2 大久保地区の店舗の変化 第三章 学生たちがみた新大久保 1 語学学校の密集地 2 新大久保のゴミ問題 3 多機能な店舗 4 八百屋の多さ 5 街中に見られる外国人向け情報 6 さまざまな宗教施設 おわりに Column3 多文化共生に向けて、民の声に耳を澄ます 第四章 新大久保で生活する外国ルーツの人びとの生活史 第1話 東日本大震災を経験したアジアン居酒屋の店主 第2話 新大久保でひときわ目立つジャワ料理店の店主 第3話 たくさんの夢を叶えた場所、日本―これからも続く挑戦 第4話 新大久保をさらに発展させるために 第5話 挫折を経て、新たな夢へ―憧れの日本で、故郷の味を 第6話 優しさは日本とベトナムの架け橋となる 第7話 人生を変えた仕事―日本で暮らすネパール人のために 第8話 縁が導いた日本―温かさがつくる共生 第9話 経営を学ぶために日本へ、そして不動産屋に 第10話 国境を越えて、日本で暮らす―選んだ新大久保という街 第11話 新しい人生を―日本でのチャレンジ 第12話 私が探していたマイライフ―今はあくまで通過点 Column4 履修者による学びの振り返り 補章 新大久保をフィールドとした「社会調査および実習」の軌跡 ―多文化共生に向けた生活史調査の授業運営方法 1 学内における協働 2 授業の流れ―春学期 3 授業の流れ―夏季集中講座 4 授業の流れ―秋学期 おわりに Column5 ラポールなき社会調査の作法 あとがき 著:箕曲在弘 出版元:明石書店 表記:日本語 H188mm×W128mm/272P/2022 *Overseas shipping OK *Free shipping on orders over ¥ 10,800 in Japan only. Overseas shipping charges apply.