土曜日寂しくない30代の集い 토요일 외로움 없는 삼십대 모임
original
5f3114a7afaa9d70262b1730 5f3114a7afaa9d70262b1730 5f3114a7afaa9d70262b1730 5f3114a7afaa9d70262b1730 5f3114a7afaa9d70262b1730 5f3114a7afaa9d70262b1730

土曜日寂しくない30代の集い 토요일 외로움 없는 삼십대 모임

Last 1

2,530 JPY

About shipping cost

2019年7月にソウル鐘路三街のartbnで開催された若手クィア・アート集団salchinguの展覧会“동성캉캉 Can-Can Boys”。ゲイの発展場をテーマにしたその展覧会でテキストの作品を発表していたのが、salchinguのメンバーのひとりユ・ソンウォンさん。その時のテキストをさらにまとめたものがこの『土曜日寂しくない30代の集い 토요일 외로움 없는 삼십대 모임』です。 彼が2014年から2016年まで書いていた日記をもとに綴ったもので、今日、エイズ予防薬として使われるプレップ、U=Uなどが、性欲に活発なゲイにとって持つ意味を考えながら、私たちがこれまでセックスをすることで他者とどのように関係を結んできたか、その過程で満たされないものは何か問いかけている。 「土曜日寂しくない30代の集い」は、ゲイの男性のについて深い考察であり、トイレ、公園などでセックスパートナーを見つける発展場文化を余すところなく書き綴ったルポルタージュです。また、非感染者がHIV治療薬を持続的に服用して感染を予防することができるプレップや、適切にHIV治療薬を使用している感染者は、血液内のウイルスの数値が未検出レベルに低下し、他者ににウイルスを伝播することがないという、U = U(Undetectable = Untransmittable)などHIV感染の科学的事実を紹介して、根拠のない偏見に対抗しようとしています。ゲイコミュニティに属している当事者としての感情、そして社会的な問題意識までを包括する彼の本は、その表紙と同じくらいカラフルで多彩です。「土曜日寂しくない30代の集い」が出版されることは、これまで世の中になかったように隠されていた言葉を直視するという意味でも意義があるのです。 ****** ◎本文より(一部抜粋) 後で、サウナ(発展場)の外に出たら、入館する前と変わらず、外には多くの人が行き交っていた。その風景の中でポツンと一人でいるのは絵描きだけだった。絵を描いて、5,000ウォンで売る外国人の男だ。その絵はとても美しかった。僕が他人のチンコをしゃぶって、セックスをしている間、ずっと一人であんな美しい絵を描いていたなんて、すごいと思った。 発展場での長いクルージングを終え、その後、いくつかの用事を済ませて、パジュの団地への帰り道、洗濯物が回っているコインランドリーの洗濯機の前で、男が一人たたずんでいた。男は回転している洗濯物をただボーッと見ていた。その時僕はなぜか「ああ、あんな風に生きたい」と思った。 乾燥の時間がまだ十分残っているのに、回転している洗濯物をただボーッと立って見つめていた男のように。 ****** 著者:ユ・ソンウォン 유성원 表記:韓国語 出版元:난다 H205mm×W135mm/416P/2020 *Overseas shipping OK *Free shipping on orders over ¥ 10,800 in Japan only. Overseas shipping charges apply.