ダンセーカイホー / Kotetsu Nakazato
5e932ab39df1636e86ba8aca 5e932ab39df1636e86ba8aca 5e932ab39df1636e86ba8aca 5e932ab39df1636e86ba8aca 5e932ab39df1636e86ba8aca 5e932ab39df1636e86ba8aca 5e932ab39df1636e86ba8aca 5e932ab39df1636e86ba8aca

ダンセーカイホー / Kotetsu Nakazato

Last 1

1,500 JPY

About shipping cost

「ナヨナヨ泣かないで、男らしく」昔一度だけ言ってしまったことがある。そう言いながら、自分でも何処かから借りてきたような、歯が浮くようなことを言ってる…と思った、でも言ってしまった。数十年前の出来事だけど、とても後悔しています。 写真家・中里虎鉄さんのzine『ダンセーカイホー』を手にした時、すごくいいzineだなぁと思ったと同時に、過去の自分の後悔が頭をもたげました。今だったら「男らしさ」「女らしさ」なんて本当に歯が浮く台詞だよって、言い切れるのに。 性別が男性というだけで、いわゆる“男らしさ”という価値観をかぶせてくる世間に対して、そして自分に対して、「フィットできない違和感はちゃんと表明していこう」そんな後押しをくれるzineです。 一見無邪気に見えるけれど、ビニールやラップで顔や体が覆いかぶされている男の子たち。覆いを拭い取ることができたなら…ラストページの写真がとても良いのです。 ◎NEUT Magazineに中里虎鉄さんのインタビューが掲載されているので、こちらをぜひ! http://neutmagazine.com/interview-kotetsu-nakazato-spicy-jam *インタビューより抜粋 男の人たちが精神的に、体力的に力を持ったりしなきゃいけないって思い込んでいて、何かを支配したり、女性を下に見たりすることがある。たとえばそれが、女性に対するレイプにつながるかもしれません。「男性はこうあるべき」っていうのにとらわれているから起きている問題ってたくさんあるんです。誰が作ったのかもわからない“男らしさ”っていうものにもがかなきゃいけないっていう謎な仕組みがある限り、多くの問題は解決されないと思う。もしかしたら、もっと別のところに根っこがあるかもしれないけど、僕が今見つけられている根っこがこれだから、これを表現したいし伝えていかなきゃって思って。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 写真・デザイン:Kotetsu Nakazato 表記:日本語、英語 H200mm×W140mm/24P/2018 *Overseas shipping OK *Free shipping on orders over ¥ 10,800 in Japan only. Overseas shipping charges apply.