ユンヒへ 윤희에게(Moonlit Winter) / 脚本集
5e4277cf94cf7b298965a0e0 5e4277cf94cf7b298965a0e0 5e4277cf94cf7b298965a0e0 5e4277cf94cf7b298965a0e0 5e4277cf94cf7b298965a0e0

ユンヒへ 윤희에게(Moonlit Winter) / 脚本集

3,080 JPY

About shipping cost

韓国でこれまでになかった中年女性のクィア映画として、韓国版『キャロル』とも称され、絶賛されている作品『ユンヒへ 윤희에게』の脚本集。 まもなく巣立ちを迎える高校生の娘を育てたユンヒ(キム・ヒエ)のもとに、ある日、一通の手紙が届く。その手紙を読み、心の奥にしまっていた初恋の記憶が蘇るユンヒ。それは20年前、突然連絡を絶ち、遠く離れてしまったジュン(中村優子)からの手紙だった。 「ユンヒ、あなたは私にとって憧れの対象だった。あなたと出会ったから、私は自分がどんな人間なのか知ることができたの。時々、韓国が恋しくなる。私たちが住んでいた町にも行ってみたいし、一緒に通った学校にも訪れてみたい。韓国にいる母は元気にしているのか…そしてあなたがどう過ごしているのか気になっています」 その手紙をこっそり読んだ娘のセボムは、そのことを隠したまま、手紙の送り主が暮らす北海道、小樽へ一緒に旅行することを提案する。 ジュン(中村優子)が暮らす小樽へ、娘と旅に出ることになったユンヒは、雪が降りしきる小樽で、ジュンに再会し、20年の時を経て、春を見つけることができるでしょうか。 美しい布張りの装丁のこの本には、ノーカットの脚本と、手紙の文面、そして、ジュン役を演じた女優・中村優子さんと脚本も書いたイム・デヒョン監督へのインタビューで構成されています。 ◎2019年釜山国際映画祭クィアカメリア賞受賞 Queer Camellia Award Busan 評より 「久しぶりに映画を見て、胸躍る経験をした。それが韓国で作られた女性たちの愛の物語を描いた映画だからなおさらだ」 「性的少数者への嫌悪と差別がひどい現実の中で、この作品に出会えてよかった。可視化されずに対象化されたり、しばしば無視される女性の生活を、繊細に表現する監督の視線が感じられた」 ◎映画予告編 https://www.youtube.com/watch?v=nRLWcgyGInU 著者:イム・デヒョン 임대형 出版元:클 表記:韓国語、日本語(ジュンの手紙と会話部分のみ) H200mm×W136mm/220P/2020 *Overseas shipping OK *Free shipping on orders over ¥ 10,800 in Japan only. Overseas shipping charges apply.