동성캉캉 Can-Can Boys
5e0a1292d790db7591b927c9 5e0a1292d790db7591b927c9 5e0a1292d790db7591b927c9 5e0a1292d790db7591b927c9 5e0a1292d790db7591b927c9 5e0a1292d790db7591b927c9 5e0a1292d790db7591b927c9

동성캉캉 Can-Can Boys

Last 2

2,750 JPY

About shipping cost

アムステルダムで開かれたPRIDE PHOTO AWORD 2019でグランプリを受賞し、今、韓国だけでなく世界から注目されているアーティストYang Seungwookさんをはじめ、次々と作品を発表し精力的に活動する、韓国の若いゲイのアーティスト(Kim Dewさん、Park Jinheeさん、Yang Seungwookさん、 Yoo Sungwonさん)4人が2019年夏に、ソウル鐘路三街のartbnで開催した展覧会“동성캉캉 Can-Can Boys”のプログラムブック。 展覧会 “동성캉캉 Can-Can Boys”は「Cruising / クルージング(発展)」をテーマに、写真、絵画、インスタレーション、文学などで作品が制作されました。 公共トイレ、銭湯、サウナ、公園、ビデオボックス……無数にある発展場で、その場限りの名前も知らない不特定多数の同性相手とのセックスがこの瞬間もどこかで繰り広げられている……ゲイであれば、誰にでも縁がある“発展”という欲望は、本来セクシュアリティやジェンダーに関係なく自然に存在するはずの欲望ですが、そこに羞恥心を持ったり、眉をひそめたり、悪意を持ってジョークにしたり、そんな社会的な偏見が、異性愛者にも同性愛者の中にも強く存在するのではないでしょうか。 “동성캉캉 Can-Can Boys”では、そんな偏見や羞恥心をコンプレックスにするのではなく、“発展”の欲望を肯定的にオープンにし、自分自身のセックスのアイデンティを祝福しようというメッセージが込められています。 各作家の作品が発展場のロケーションを使っているのも見どころ。 Yang Seungwookさんのビデオボックスの部屋の中に敷き詰められたフィギュアの群の作品が圧倒的!韓国語が読める方には、 Yoo Sungwonさんの日記をもとにした文章も秀逸で面白く必読の内容です。 表紙はホログラムデザインされた穴のようなデザイン。 各作家作品をB6型カードにしたもの4枚と、展覧会のポスターデザインのポストカード2枚、展覧会のロゴステッカー1枚も同封されています! 参加アーティスト:듀킴、박진희、양승욱、유성원 装丁デザイン:박도환 表記:韓国語 出版元:artbn H257mm×W182mm/106P/2019 *Overseas shipping OK *Free shipping on orders over ¥ 10,800 in Japan only. Overseas shipping charges apply.