{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/5

THE BOOK of 極私的梅毒展

Last 2

800 JPY

About shipping cost

2023年5月3日〜14日まで、「路地裏ユーティリティー」にて開催の同名展示会の図録ZINEです。 2022年2月、たまたま同時期に梅毒になった東京と大阪のゲイの親友ふたり。当時彼らから聞いていた症状や治療、葛藤や困りごとなど、完治までのドキュメンタリーを通して、梅毒のリアルを1冊のZINEにしました。 この根っこには、「ポジティヴヘルス」というオランダ発(2011年)の健康の概念があります。疾患や障害があっても、時に周りの力などを支えにし、自分で自分を指揮しながら、人生を前向きに歩いて行ける能力こそが健康!とする考えです。マイナスの状態をゼロに戻すことが健康だと思うと、加齢とともにそれはつらくなっていくだけ…。 本人主導でこれらとつきあっていくことは、梅毒などの性感染症に限らず、少し肩の荷が下りる考え方かもしれません。 2023年2月に、コミュニティセンターakta(新宿二丁目)で展示した9つのグラフィックボックスの作品写真と解説を中心に、今回新たに「検査はいつどこで?」の箱を加えてZINEにまとめました。ページの間には、性感染症に詳しいプロからのアドバイスや、来場者からの意見や質問&回答を挟み込んだ構成です。 著者:コケ丸 表記:日本語 H257mm×W160mm/24P/2023 *Overseas shipping OK *Free shipping on orders over ¥ 10,800 in Japan only. Overseas shipping charges apply.

Sale Items